2015年10月13日

モンブラン・タルト

201510131.jpg

風邪ひいてました〜。朝晩が寒くなって、そして息子が風邪をひき・・・そしたら久し振りにうつりました〜。
地味にきつい風邪だったんですが、夫が家事を手伝ってくれたり、いつもは絶対ママ!なお風呂なのに、パパと入ってくれる子どもたち(一人で入るお風呂、至福)ベッドルームまでのど飴を届けてくれたり、かぜこんこん飛んでいけ〜ってしてくれる子どもの優しさ。きつかったけど、私は幸せだな〜と感じました。
あと、IGで仲良くしてくださっているお友達が、大丈夫?と声をかけてくれて、涙目。嬉しかったです。

さて、風邪前に栗が届き、渋皮煮を作り、モンブランにしてました。
が、この栗のクリーム、だめでした〜。ん〜、失敗。
いつもは渋皮煮にしたものをペーストにして生クリとバターと渋皮煮シロップでクリームにするのですが、
これは、渋皮煮にしようと煮ていた栗のうちの、シロップ漬けしたら駄目になりそうな栗を
シロップ漬けにせずに、水煮のまんまペーストにしてクリームにしたんです。
そしたらなんだか水っぽい・・・・生栗からクリーム作る時って、鬼皮まま茹でてクリームにしますもんね。鬼皮むいてからゆでたから水が入っちゃったのでしょうか。残念です。

栗はこないだ楽天でポチったこれなんです。

これですね。レビューに虫虫虫!!!ってあったので、危ないわ〜と思い、大きなサイズじゃなくて小さなサイズのものを買ったんです。大きい栗に虫がいると、打撃が大きいもの・・・
で、届いたものは全然虫がいない!でもほんとに収穫後すぐおくってくれたのかしら?と思うほど痛みが気になりました。届いた時期もほんと遅かったですし・・・サイズもやっぱり大きいのにしておけばよかったな〜というほど小さかったです。小さいと砂糖いれらんないですもんね。
来年は・・・・・・・・・ほかを探します・・・

201510132.jpg

まあ、それでも渋皮煮はいっぱい出来ました。中にも外にも渋皮煮をたっぷり詰めて、乗せて。
渋皮煮をたっぷりいれたのは、満足できたんですが、クリームが心残り。また作ります。
あ、でも夫は美味しいと言ってたんですよね。違いがわからないとまで・・・・!!??

PicsArt_1444733234095.jpg

作ってる最中の写真、こんなふうにしたいな〜と思ってたんです。なのに、渋皮煮詰めて写真撮ってからすっかり忘れてしまった。ひとこま、ふたこま、さんこま・・・・の次はもう、半分食べたあと(笑)
我ながら詰めが甘いです・・・・・・・・

さて、毎月レシピを掲載していただいています馬嶋屋さん、今月は年に一度のmajimayaセールです。
しかも16日まではポイントも2倍だそうで、セール価格のものはほんと安いです。
ハロウィンレシピを掲載していただいておりますので、ぜひご覧ください。
かぼちゃのシフォンケーキ
201510012.jpg
工程写真いっぱいで掲載していただいてます。ご参考になればとても嬉しいです。

かぼちゃのトールケーキ
201510082.jpg
ポップオーバー型、ポップオーバー意外にもいろいろ使えるすぐれものだと思います。
甘マフィン、塩マフィン、パンなどなど、この型気に入ってます♡
posted by さやか at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | タルト・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。