2015年10月18日

紅玉のアーモンドケーキ

201510182.jpg

紅玉がまだある頃に焼いたケーキです。
カラメル作って、バター塗って、紅玉詰めて、オーブンで焼いて、パンドジェンヌみたいな生地を流して焼きます。
タルトタタンみたいなケーキです。
本物のタルトタタンを作りたいけど、紅玉の時期にはまだ鹿児島はパイ生地が仕込めるような気温ではないのです。
私のようなヘタクソがこんな時期に、パイ生地をしこんだらどうなるかなんてわかってます・・・・
ので、毎年紅玉でタルトタタンは焼けず、このタルトタタン風ケーキばかり焼いてます。

201510181.jpg

バターが足りなくってツルン〜ってはあんまりならなかったです。
カラメル色は好きな感じに出来ました。とてもおいしかったです。
毎年、このケーキを紅玉の季節に何度か焼くのだけど、今年は一度きりでした。
来年はもっと作ろう〜。
posted by さやか at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。