2016年03月22日

チョコレートムース

20160322.jpg

冷凍庫に余りもののジョコンド、冷蔵庫に半端な生クリ・・・・・
生クリいっつも半端なやつは料理かコーヒーに入れて消費してるんです。
でも生地があったのでやる気を出してムースにしました。

子どもが2人いると、どうしても2つづつ作らなければいけないです。
一個だったら絶対に喧嘩になるから・・・・

なので、2つ作ったんですが、ムースの量が足りず背の低いのができあがりました。
生クリに合わせてムースを仕込んだんで足りなかったんですね。
どうしようかと思って、チョコ飾りで背が高い雰囲気にもっていきました。
チョコが巻いてあるだけで上の方はエアーです(笑)
そして、週明け一日目は生野菜生フルーツが一切ない我が家・・・(祝日もおかいものいきません(笑))
冷凍ブルーベリーしかありませんでしたので、それを隠すためのチョコの帽子。
Theあまりものムースだけれど、夫までたべたいと言ってくれました。(もちろん子供が食べたけど)

ムースのレシピは馬嶋屋さんに掲載いただいているものです。
レシピはこちら→スタイリッシュ・ビッシュドノエル
201512134.jpg
posted by さやか at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 冷たいお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

お彼岸の牡丹餅

20160211.jpg

お彼岸ですね。お彼岸前、心に余裕がなかったので、昨日ぼた餅を作りました。
といっても私はいつもバタバタしてるので、いつも中日に作っているような気がします。
春は牡丹餅、秋はおはぎ、夏は・・・・???なんだったかな。
忘れたけど、和菓子の名はとても素敵ですね。日本人の心の豊かさ、日本語の素晴らしさを感じます。
レシピをまとめましたので、よろしければご覧下さいm(_ _)m
粒あんのレシピ→自家製粒あん
粒あんは炊いて炊いて炊いて、好みに炊けるようになりました。
あずきによって味わいや香り、煮上がる時間がかなり変わってきます。お好きな豆を探してください。
牡丹餅はもち米のみで蒸して作ります。レシピ→蒸し器で作るおはぎ
もち米は倍量でも仕込めます。その場合、蒸し時間を25分と10分にしてください。

201603212.jpg

家庭で作るおはぎはとても美味しいです。あんこともちの出来上がるタイミングを合わせて作ると良いと思います。
わたしはもち米が大好きなので、もち米を蒸す香りがキッチンに広がるのが大好きです。
あんこを作るのも、無心になれて好きです。
餅とあん、どちらもできたてのほかほかで柔らかく、少し湯気の上がる様子は綺麗です。
お彼岸の修行にいかがでしょうか(笑)
あ、子どもたちも泥団子みたいにして作ってました(´;ω;`)
posted by さやか at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

ディズニープリンセスのオブラートアートパン

201603201.jpg

ディズニープリンセスのオブアート。
以前、オブアートやりはじめてすぐにアリエルを書いたんですが、とってもひどい出来栄えでした(笑)
で、プリンセスたちのリベンジはしたんですが、アリエルをかいてなかったんです。
娘の大好きなアリエル。まさに大喜びでした。

201603204.jpg

手に泣かされました。やっぱりしっぽまで入れたほうが良かったような気がします。バランス的に。
少し左上に焼きいろついてしまったんですが、アリエルのポーズにやたらとマッチして良い雰囲気。
顔面は私の割にきれいに書けていて、輪郭も完璧だったんですが、焼きでパン生地が膨らんで顔面が湾曲。泣。
あと、成形が雑すぎてパンが丸でさえない・・・・
これはもちろん娘が食べました。

201603202.jpg

ベル。焦げました。泣。
うちのオーブン、火力弱いくせに、熱風が出るところはやたら焦げるんですよね。
いつもその部分を避けて、生地を置いてたんですがすっかり忘れていました。
でもでも、焦げても可愛く仕上がるんじゃないかな〜?って焦げたとこ見て思いました。
これもパン生地が中央部のみ膨らみすぎて、真ん中の線がボケてますね。
息子が食べました。謎なチョイスでした。

201603203.jpg

シンデレラ。このシンデレラ、なんだかマダムじゃないですか?熟女のかほりが・・・
だめよ〜だめだめ(古)やってるみたいな表情です。仕草も相まってなおそんな風に見える。
で、このマダムは夫に(笑)と思っていたら、息子がシンデレラはママが食べて!とのこと・・・

201603205.jpg

ラプンツェル。夫が食べました。
なんだかラプンツェルの表情おかしくなってしまいました。
またプリンセスやります〜。やはりディズニープリンセスは、男の子のキャラよりも断然やる気が出ますね。

今日の生地は水分全牛乳でした。牛乳ごねすると一瞬で牛乳なくなってしまうので、水ごねばっかりでしたが、牛乳のんおいしいですね。
オブアートパンのレシピはこちら→オブラートアートでキャラパンレシピ
レシピでは水仕込みですが、これを牛乳80%に変えてます。
オブアートのやり方は一緒です。とても楽しいのでぜひやってみてください〜。


線は全てこの色です。そのまま筆にとっても良いのですが、乾いて線がカピカピになるので少しだけ水分を足しながらかいてます。筆は細くてしなりのある筆の方が書きやすいと思います。
ベルの髪もこのカラーです。髪には水分をかなり足して、太く柔らかい筆で色を付けます。オブラートはけっこう水分をのせても、案外直ぐに糊化してくれます。ただ、色によっては斑に乾いてしまったりします。


ラプンツェルのドレスとアリエルの貝殻はこのカラーでした。粉で上手く紫が作れなかったので・・・
かなり水分を含ませてのせてます。


アリエルの髪(茶を混ぜてます)、唇や目の中の色に使っています。


シンデレラのドレスに。この青はとても綺麗な青です。アイシングカラーと比べるととてもシックな色ですごく好きなんですが、筆跡が残ったり、斑に乾いたり、あとオブを傷つけるような気がします。


ベルのドレス、ラプンツェルの髪、シンデレラの髪に使ってます。扱いやすい色粉です。オブに書くとすごく薄い気がするのですが、白パン上にのせると、とても綺麗な色になります。なので塗り過ぎ注意色でもあります。

posted by さやか at 09:50| Comment(2) | TrackBack(0) | パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。