2015年04月04日

いちごのタルト

201504041.jpg

またまた苺のタルトです。
パート、シュクレにクレーム・ダマンド、カスタード、いちご。
誰が作っても美味しい組み合わせです。


レシピはまたこの本から。クレームダマンドの作り方だけ変えてます。


バターたっぷりタルトは胃にもたれるお年頃、なので小さめサイズで作ってます。
タルトはギルアで充分、型離れ良いと思います。
posted by さやか at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タルト・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

いちごのタルト

201503131.jpg

この前、いちごのタルトを焼きました〜。
パートシュクレ、クレームダマンド、カスタード、いちご。絶対美味しい組み合わせ。
仕上げのナパージュを作るのが面倒で、粉糖かけたらだっさくなりました。
レシピはリリエンベルグの本から。



この本、レシピはどちらかというとオーソドックスだけど、すべての工程が写真で細かく見れるので、混ぜとか泡立て終わりとか最終生地とか確認できるのですごくいいです。
以前、テレビか動画で横溝さんが出演されていたのを見て、お菓子への情熱とか、人材育てへの情熱とかすごくいいな〜、と思ったのを覚えています。
小嶋ルミさんも師事されていただけあって、作り方に共通点とかあります。パウンドケーキも似たレシピがありました。小島さんのお店も横溝さんのお店も行ってみたいな〜。



型はこれです。タルトは胃に来るお年頃なので小さめで。いつもは残って次の日もちょこっと楽しめるんですが、このタルトはぺろりでした。次は大きめの型で作ろう〜。
posted by さやか at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | タルト・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

いちごづくし

DSC_0318.JPG

綺麗ないちごを頂いたのでミルフィーユ。パイ生地にカスタードって最高。
そして、いちごが合うお菓子ですね。
これも下のもダックワーズよりも前に作ったお菓子。だけどまだしばらく、カスタードは食べなくてもいいかな。卵白もいらない(笑)

DSC_0329.JPG

残り生地で、パイケースを作ってその上にクリームといちご。
ほんとはミルフィーユ2回作る予定でしたが、ミルフィーユ上手に切れないので、パイケース作戦にしました。
どっちにしろカスタードの雪崩は回避できませんでしたが・・・


折パイ、クリーム、どちらもこの本から。
クレームミルフィーユっていうクリームがあることにびっくりした。
この本もkao-chanさんが紹介してらして買ったんだけど、まだほとんど作ってない。わたしには難しすぎるレシピが多すぎて・・・レシピ本買うとき、kao-chanさんに影響されすぎています。
posted by さやか at 06:58| Comment(2) | TrackBack(0) | タルト・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。