2012年03月25日

乙女な誕生日ケーキ

DSC_0058.jpg

だんなさんの誕生日でした。
男の人へのケーキなのに乙女チックにちょうちょなんぞ飾ってみました。ちょうちょはろうそくを消したらすぐに息子がわしづかみに。。。
ケーキは旦那さんの大好きなチーズスフレ。誕生日なので一応デコをしました。アーモンドチュイルをぶっさして、いちごをぽつぽつおいて、ちょうちょを2匹。もうおっさんと言っても良い年なのに、ラブリーな仕上がりになりました。

DSC_0062.jpg

ちょうちょのお絵かきは、コッタのデコれーとペンの紫を使って書きました。

20120325.png

デコれーとペンは8色のセット。セットで買うと、写真のようにかわいいデコペン容器に入っていて、かわいい。もう少し子供が大きくなったら、一緒にお絵かきを楽しめそうなセットです。デザインもオサレですね。
そして、デコペンと一緒に、写真つきのデコペンの使い方例とデコペンを溶かす時間が掲載された紙も入っていて、使い方の幅が広がりそうでした。セットで買うと、1色づつばらで買うよりお得です。
cotta デコれーとペン(速乾性タイプ)8色セット

今回わたしがお絵かきに使った下絵です。よろしければどうぞ。チョコでお絵かき用ちょうちょイラスト
下絵の大きさのちょうちょが、デコれーとペン1本で3匹書けました。A4紙に1匹でかでかと印刷されます(フィルムを変えると、下絵は何回も使えます。)。下絵の上に透明フィルムやオーブンペーパーをマスキングテープなどで固定してなぞり書きします。書き終わったら冷蔵庫で約1時間程度固めて、そっとフィルムからはがすとチョコのちょうちょが出来上がりです。



馬嶋屋菓子道具店では、本日25日限定で5000円以上ご購入で送料無料Dayを開催中!
posted by さやか at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

美女コーヒー

DSC_0029.jpg

昨日のおやつタイムの写真。焼き菓子を、コーヒーと一緒に夫婦でいただきました。子どものお昼寝中の贅沢です。
コーヒーはコッタの新商品モニターの中に同梱されていたもの。
なんと女性の味方「コラーゲン」やら「食物繊維」やらが含まれた、まさに美女になれるコーヒーです。

DSC_0027.jpg

パッケージに「コーヒー屋さんが作った」と書いてある通り、コーヒーにだけはうるさい旦那さんがうまいうまいと飲んでいたので、美味しいのだと思います。
わたしはというとパッケージに詠われているコラーゲン、という文字に飛びつき飲みです。明日の朝、つるつるお肌になっていたらたくさん買ってしまいそうだけど、コッタでこの商品を探しても見つからない。見つけ方が悪いのか、目さえ老化していっているのか分かりませんが、また夜にでも探してみようと思います。

posted by さやか at 14:54| Comment(4) | TrackBack(0) | モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

楽しいラッピング

DSC_0014.jpg

cottaより2012年、春の新商品のモニター品が当選しました。さっそくラッピングに挑戦。
わたしは不器用なのとセンスがないので、どうもラッピングが苦手です。リボンかけなんてやらせたら、笑っちゃうほどおかしくなってしまうのですが、コッタのラッピングを使うと、どうにか人様にも差し上げられるかな?と思えるところがやっぱりすごいな、と思います。
使用したのは新商品の「小さな幸せ」というシリーズ。

ギフト箱 小さな幸せ
シール 小さな幸せ
規格袋 小さな幸せ 70+30×150

ギフト箱は組み立て式で、収納時も幅をとらず良いです。底の厚紙は焼き菓子がきちんと並ぶように仕切りもついていて便利なのも気に入りました。一番、良いなぁと思ったのは、ふたの素材。優しい色のエンボス紙でふんわりとした表情があります。
袋もまちがあり使いやすいです。シーラーをおもちであれば保存剤や乾燥剤と一緒に使えるようです。
シリーズすべてに、まる・さんかく・しかくのポイントが入っていて、統一して使えばそれだけでラッピング上手に見えるような気がして、普段ラッピング下手なわたしも挑戦しやすいと感じました。

こちらに「小さな幸せ」シリーズが出来上がるまでと、詳しい魅力が特集されていますので興味のある方はどうぞ。

DSC_0003.jpg

詰め合わせの中身はいつものkao-chanさんのチョコチップクッキー、ココアとアーモンドのビスコッティ。
チョコチップクッキーは大きさ4p弱のものを2つづつ小さな幸せの規格袋に詰めて、口を二重に折ってマスキングテープでとめました。
ビスコッティは、9センチの長さのものを3つづつ、これも規格袋に詰めて口をマスキングテープでとめました。
箱詰めはクッキーは仕切りを利用して立てて、ビスコッティは2段に詰めました。

DSC_0021.jpg

こちらは抹茶のパウンド。パウンドケーキの大きさは規格袋に入りませんでしたので、テープ付のOP袋に詰めて、小さな幸せのシールをはりました。無地のOP袋もシールをはりつけることで統一感が出せたような気がします。箱詰めは仕切りを利用して立てて詰めました。
普段、ラッピングは苦手なため、せざるおえない時はネガティブになってしまうのですが、コッタのラッピング資材は普通に袋に入れて、普通に箱詰めするだけでラッピング上手な気分になれて楽しめました。これからも、お菓子のプレゼントをするときなど、これからもぜひ活用させていただきたいと思いました。

posted by さやか at 15:07| Comment(4) | TrackBack(0) | モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする