2016年05月02日

シュークリーム

201605022.jpg

突然、シューな気分になりまして、シュー生地焼きました。
かれこれ一年ぶりです(笑)
なぜかというと、ちょうど一年くらい前にシュー生地焼きすぎて飽きちゃってました。一年間も飽きるってすごいな・・・
一年前くらいに焼きすぎたシュー生地はこれ↓
ボックスシュークリーム
main01.jpg

このレシピ作るときに鬼ほどシュー焼いたのです。カスタードも食べ過ぎました。
で、久しぶりのシュー生地作り。楽しかったです〜。
久しぶりにオーブンの中で膨らむシューをみてニヤニヤしていたら
いつもツイッターでふぁぼの嵐をしてくれる方がお誕生日とのこと!!
その方にこないだ「こんどこそコリン(白猫キャラ)やりますね!」と言ったら、
「ええ?もうすぐ誕生日だしうれしいです」みたいなやりとりがあり・・・・・
あらら、誕生日すぎてしまった・・・・・・

ということでいそいでコリンを書きました。
201605021.jpg

急いで書いたのがわかる出来栄えでごめんなさい。髪色とか田舎ヤンキーみたいになってしまって・・・
コリンちゃんにも申し訳ない・・・・
しかもシュー生地しかなくって、やっつけ仕事でごめんなさいm(_ _)m
こんなコリンシュークリームになってしまいましたが、お誕生日おめでとうございますm(_ _)m
posted by さやか at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

ハッピーバースデイのアイシングクッキーガーランド

201603232.jpg

近頃やたらと涙腺の緩い夫が誕生日なので、アイシングクッキーでガーランドを作りました。
昔は感動する映画を見て明らかに泣いていたのにも関わらず、泣いた?と聞くと泣いてない。と言っていた夫。
そもそも、彼は男の中の男なので、涙など見せないのだ・・・!
そんな彼も徐々に涙腺が緩くなってきてるのを、最近ひしひしと感じてまして、
とくに子どもネタがかなりポイントのようなので、是が非でも感動の涙を流させてやろうではないかということで、柄にもなくクッキーにアイシングをしてガーランドにしてみました。

201603231.jpg

この型ね、抜きにくいです。
抜きやすく塗りやすい、太めのゴシック体のにしようと思ったんですけど、こっちのほうが好みの字体でした。
でもやっぱり抜きにくいですね。可愛いけど。
アイシングは絶対にしないといけません。なぜなら爪楊枝でつんつんして抜かないと絶対に抜けないので、つんつん跡がクッキーについてしまうんです。そのツンツン跡を隠すためのアイシング。
ハッピーバースデイ。長いので疲れました。

201603233.jpg

これ陥没します。いつもよりも固めのアイシングで塗ったんですが、めっちゃ陥没でした。
次やるとき注意。

そして、夫の感動の涙が見られたかというと、残念ながら見られませんでした。
サプラーイズで、ガーランドの前で子どもたちが歌を歌って、パパの絵を書いた色紙みたいなものをどうぞ〜だったんです。私なら絶対に泣きますね。
ヘラヘラ嬉しそうに笑っていて、泣かなかったね。というと、流石に嬉しい時に涙は出ないでしょう〜。とのこと。
あと3年もしたら、もっと涙腺も緩んで感動の涙が見られるかな。
ラベル:ガーランド
posted by さやか at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

お彼岸の牡丹餅

20160211.jpg

お彼岸ですね。お彼岸前、心に余裕がなかったので、昨日ぼた餅を作りました。
といっても私はいつもバタバタしてるので、いつも中日に作っているような気がします。
春は牡丹餅、秋はおはぎ、夏は・・・・???なんだったかな。
忘れたけど、和菓子の名はとても素敵ですね。日本人の心の豊かさ、日本語の素晴らしさを感じます。
レシピをまとめましたので、よろしければご覧下さいm(_ _)m
粒あんのレシピ→自家製粒あん
粒あんは炊いて炊いて炊いて、好みに炊けるようになりました。
あずきによって味わいや香り、煮上がる時間がかなり変わってきます。お好きな豆を探してください。
牡丹餅はもち米のみで蒸して作ります。レシピ→蒸し器で作るおはぎ
もち米は倍量でも仕込めます。その場合、蒸し時間を25分と10分にしてください。

201603212.jpg

家庭で作るおはぎはとても美味しいです。あんこともちの出来上がるタイミングを合わせて作ると良いと思います。
わたしはもち米が大好きなので、もち米を蒸す香りがキッチンに広がるのが大好きです。
あんこを作るのも、無心になれて好きです。
餅とあん、どちらもできたてのほかほかで柔らかく、少し湯気の上がる様子は綺麗です。
お彼岸の修行にいかがでしょうか(笑)
あ、子どもたちも泥団子みたいにして作ってました(´;ω;`)
ラベル:ぼた餅 おはぎ
posted by さやか at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。