2015年09月23日

秋のお彼岸

201509231.jpg

秋のお彼岸の中日、まだおはぎを作ってなかったので子どもたちとおはぎを作りました。
おはぎは出来たての暖かいのを食べるのが好きなので、作ったら即食べます(笑)
お供え分を省いてほとんど全部食べきってしまうほどおはぎ大好きです。
毎回、胡麻のやつも作ってみよう!と思いつつすっかり忘れて2色だけ、つぎこそは!

201509232.jpg

餡はこしあんを作るのが面倒なので粒あんです。こし餡の方が本当は好きかも。桜餅の時だけがんばってます。
餡子は甘さはほんの少し控えめにしてます。昔は市販のものは餡子の甘さがひどくて、きなこばかり食べていたけど、自分で作るおはぎは餡子が好きだったりします。
おはぎ用の餡子はちょっと緩めに仕上げるのが好きです。お山があんまりできないくらい。
でも、これをそのままアンパンとかに入れると爆発するので、残った餡子どーしようっていっつもなってます。(結果いつも餡バタートースト(笑))

米はわたしがもち米フリークなので、オールもち米。
レンチンで作るよりもやはりセイロで蒸して作るほうが断然美味しいと思います。
蒸しあがったらあまり潰さず、粘りを出しながら蒸し布の中で潰してます。

今日は初めて子どもも一緒に作って、息子はとても喜んでいました。
娘は・・・早く食べたい!と1個作ったらすぐにいただきますしていました(笑)
posted by さやか at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

ようやく終わったベニエ研究

201509222.jpg

小麦粉大好きのたいらさんに、ディズニーアニメ、プリンセスと魔法のキスでも描かれる、ベニエが作れるのだということを教えてもらい、作り始めたベニエ。
なかなかうまいこと行かず、ただのイーストドーナッツばかり揚げていたのですが、
ようやく外はカリッと中はもちっと、空洞!というのができました。
ほんとうに揚げ菓子、食べ飽きました(笑)
覚え書き程度ですがレシピ書きました。よろしければどうぞ〜。
ニューオリンズ名物のベニエ

201590223.jpg

今回もアイスを添えて。
アイスはこないだと一緒の生クリームなしでもしゃりっとしない、ローコストで美味しいアイスです。
レシピはこちらからどうぞ。生クリームなしでもおいしいバニラアイス

さて、肝心の内部!
201509224.jpg

ふふふ、ようやく大穴があきました!嬉しいです。
外側はほんとにカリッとさくっとしていて、中身は空洞でもちっとした部分もあり美味しいです。
たいらさんの食べてらした、カフェデュモンドのベニエを食べたことがありませんので比較することができませんが、IGで教えてもらった感想や画像をみたところだいぶ似ているのではないかなと思っております。

201509225.jpg

そして、空洞部分にアイスを詰め込みまして、ガブッと一気になくなりました。
で、家族の感想なのですが・・・・・・・・・・・・・涙。
こないだまでの、空洞のない、ただのイーストドーナッツの方が美味しい・・・・・・・・・・・・・ということでした。
せめて、プリンセスと魔法のキスをガン見していた娘だけは喜んでいるはず!!と聞くと、え?その映画なんだっけ?って反応でした。泣。
でもまあ、出来上がってかなり自己満足に浸ることができました(笑)
本場ニューオリンズのベニエはエバミルクを使うとのことなのですが、わたしの近所ではエバミルクが入手困難なこと、またエバミルク缶を空けても数日中に使い切れないこと(それに実はエバミルク苦手です)の理由から、牛乳で作っています。
練乳を使っても良いかなと思ったのですが、甘さ控えめなベニエがくどくなるかなと使用をやめました。
娘がもっと大きくなって、プリンセスと魔法のキスを見ながらベニエを揚げる日が来るのを楽しみにしています。
posted by さやか at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

謎の食べ物、ベニエ

201509191.jpg

かなり前になりますが、小麦粉だいすきのたいらさんがベニエを作ってらしたのです。
で、乗り遅れ感がはんぱないですが、作ってみました♡
ベニエとは、どうもニューオーリンズの伝統的な揚げ菓子とのこと。
もうちょっと言うとあれです、プリンセスと魔法のキスの主人公が、バイト先のカフェで作ってるやつです。揚げたてのベニエをお皿に乗っけて、さらにお盆に乗せて、お盆ごとぐるぐるぐる〜〜〜っと回しながら粉糖ふって、まわり終わったお盆を見ると白くお化粧の完成したベニエの出来上がり♡もちろんパーティー会場でも作ってました。
で、このプリンセスと魔法のキスのベニエが手作りできるとは知らなかった私は、たいらさんの記事を見てつくりた〜〜〜いっ!ってなったのですが、揚げ油をおろすのにこんなに時間がかかりました。

そもそも、ベニエなる食べ物を食べたことのない私です。
たいらさんがカフェデュモンドで食されたベニエをまとめると、
ふっくらしていて、そんなに甘くない生地、なかに空洞がある、とのこと。
とにかく作ってみなければと、作ったのですが・・・

201509192.jpg

ふむ、なかに空洞はほんの少しはあります(たべかけすみません)が、たいらさんの画像と比べると全然違いますね。
たいらさんの画像はベニエで有名な、カフェデュモンドのものだから比べるのもおこがましいけれど・・・
ふわっとはしてますが、もちっともしていました。オール強力粉だからですね。
きっとアメリカだから例の中力粉だいすき!ということで、中力粉で作ってると思います。
結果は、あんまり甘くない生地で、粉糖がかかってる。というところだけはあっているような・・・
というか、わたしのはただのイーストドーナッツ(笑)でした。
なによりも、正四角形にカットできず、ちょっと長方形になってしまったので、あげてる時は餅かと思いました・・・
ということで、研究しまっす。
ラベル:ベニエ
posted by さやか at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。